ABOUT

IPSの魅力

ドライビングスキルの習得!
インタープロトシリーズ(以下IPS)の最大の特徴の1つは、ジェントルマンドライバーとプロドライバーの2名が同じ車両を使ってレースをすることです。これはゴルフで言えば、プロとコースをラウンドするラウンドレッスンの様なもので、ドライビングスキルを上げたいと考えているジェントルマンドライバーにとって、最適と言える環境ではないかと思います。同じ車両のロガーデータを共有することで、自分が実際にドライブする車両で最高の見本となるデータが得られ、それを参考に自分のドライビングを調整して行き、上達して行くことが出来るのです。もちろんプロドライバーと組むことで、データだけではなく実際にコーチングしてもらえることでその効果は相乗的に高まって行きます。一緒に組むプロドライバーを知らないと言った方も、もちろん心配はありません。そのような方には事務局から一緒に組むプロドライバーを紹介させて頂きますので、ご遠慮なく事務局にご相談下さい。
参加者にはゆっくりくつろげるホスピタリティラウンジも!
IPSでは、全戦でピット上のクリスタルルームで参加者の方とそのゲストの方がゆっくりくつろげるホスピタリティスペースをご用意しています。天候や寒暖に関係なく、快適な環境でサーキットに滞在することが出来、一緒に連れて来た方に「居場所がない」と言う思いをさせることはありません。

シリーズ全戦をテレビ放映がカバー!
IPSでは、シリーズ全戦を『J SPORTS』で放映します。熱い戦いを迫力ある映像で毎戦見ることが出来、参加している方にとっては保存映像として、見に来られた方は現場での興奮を再び味わって頂き、そして残念ながらご来場頂けなかった方にもイベントの内容をご覧頂く事が出来ます。
プロ同士の白熱したバトルが必見!
IPSではシャシー、エンジン、タイヤがワンメイクとなっており、その他の使用パーツの多くも指定パーツの使用が義務付けられているため車両同士の差は小さく、それによって接近戦が繰り広げられることになり、コースのあちこちで高い技術を持ったプロドライバー達の高度なバトルが見られることになります。また戦いの舞台となる富士スピードウェイは、国内でも随一のオーバーテイクが多いサーキットであり、ホームストレートから1コーナーにかけての駆け引き、1コーナーでの進入時の最高速からのフルブレーキによる迫力あるバトルが見られ、他にもコースの多くの場所がオーバーテイクポイントとなるため、常に熱いバトルを見ることが出来ます!
正真正銘リアルなレーサー気分が体感できる!
これもIPSの大きな特徴の1つですが、IPS車両には全車に助手席が装備されています!人数に制限がありますが、IPSではレースイベント中にプロドライバーのドライブする車両の助手席に乗って、本番さながらのバトルを体感することが出来ます。モニター画像だけではなく、実際にGを感じながらの迫力あるレーシングスピードでのバトル体験が出来る機会はめったになく、それだけでも十分に楽しめると思いますが、レーシングスピードでのプロドライバー達による"匠"とも言える技を間近で目にすることで、その後のモータースポーツの見え方も違って来るかもしれません!

レース以外のイベントも盛りだくさん!
IPSではレースイベント時、レースはもちろんのこと、それ以外のイベントの充実にも力を入れています。2013年にはスーパーカーの同乗走行や、ネイルサロン、リフロクソロジー、フラダンス、和太鼓の演奏、若手アーティストによるライブなど他にも様々なコンテンツを用意してレースを観る以外にも1日楽しんで頂けるイベント作りを目指しました。2014年に関しても同様にレース以外のイベントにも力を入れ、レース車両走行以外にも男女問わず幅広い年齢層の方々に楽しんで頂けるよう、様々なチャレンジを続けて行きますので、是非ご家族揃ってご来場下さい!

※開催コンテンツは大会によって異なります